仕事場のこまごま<仕事場からのブログです>

2014年

3月

30日

卒業

昨日は、週末三年間通った大学の卒業式。

特別講座を聞き、証書をいただき、桜の下で記念撮影をし、

先週以上に、はじけ飛んだ宴の一夜でした。

 

クラスメイトはもちろん、教授たちをはじめ、

今まで話す機会のなかった理事長や事務局の方たちも

最後まで、私たちのクラスに付き合って下さり、

遅くまで、大口をあけて笑いあい、大声でしゃべりまくり、

最高の卒業の一日でした。

 

この先も勉強を続けることに変わりはありませんが、

このメンバーみなと今までのように机を並べることはもうないのだと、

改めてさみしさが募る今朝です。

あっという間だったけれど、本当に濃厚な三年間だった。

 

今日は4月に受ける試験の対策講座へ。

でも、みんなは今日はいないのだよなあ・・・・・ま、頑張ってきます・・・・・

0 コメント

2014年

3月

27日

芽吹き

台所の窓辺には、

こまごまとした小さなものが並んでいる。

干していたり、育てていたり、

ただ、そこにあるだけだったり。

 

水を入れたコップに刺さっているのは、

鍋に使った芹の根っこ。

ここ数日でぐんぐん伸びて、葉が大きく広がった。

春らしく、お浸しでいただこうかな?

0 コメント

2014年

3月

26日

開花

東京は染井吉野の開花宣言。

近所の桜もちらちらと花びらが見え始めた。

 

試験勉強をしていたわけでもないのに、

試験後、妙な脱力感に覆われてしまい

次へ進む一歩の重たいこと・・・・・・

仕事のペースも重石をつけているようで、

目標地点までの到達に四苦八苦。

 

しなくてはいけないことが山積みで、

心が逸るわりに、現実は何もかも未解決。

 

台所しごと、旬ごよみも今月中に書きたいものがあるのだけれど、

3月もあと5日。間に合うだろうか・・・・・・

0 コメント

2014年

3月

24日

終了

どうにか、こうにか、卒業試験終了。

 

ほとんど勉強もせず、なんとなく迎えてしまった試験も

終わってみれば、すがすがしい達成感。

短い期間なのだから、もっと勉強すればよかったなあ・・・

という、いつも通りの後悔はあるのだけれど、

とにかく「終わった」と。

あとは、合格か否かの通知を待つのみ。

三年間ともに学んだ皆も、気持ちは同じだったようで、

試験後の打ち上げは、かなりはじけ飛び、賑やかしさ極まれり(笑)

皆そろって卒業式を迎えられますように!

0 コメント

2014年

3月

20日

ああ、作りたい・・・・・

ストレス発散の手法は、人それぞれあるだろうが、

私の場合は、食べること、そして作ること。

 

空き時間は試験勉強。と、自らを戒めている今週。

の、はずなのに、全く手を付けようとしないので、

こまごま空き時間が点々とある。

 

でも、作るためにその時間を使うことは、さすがにできない。

いや、してもかまわないのだけれど、

罪悪感やら、敗北感やら、自己否定の感情がくっついてくるので、

あと、数日がまん、がまん・・・・・・・していた。

 

雨音で早起きしてしまった今朝。

無性にジャムが作りたくなって瓶の煮沸消毒。

材料がないから、実は作れないのだけど、湯で洗われた瓶はキラキラ美しいなあ・・・とほれぼれ。

・・・・・・・

いや、だから、勉強しなくちゃ・・・・・

0 コメント

2014年

3月

18日

酸っぱいもの

春らしさが広がる彼岸の入り。

気の早い若桜は、蕾をふっくら染め始めましたが、

重い雪を乗り越えた老木たちは、おっとり構えている様子。

温もりが広がるほどに、春は一層待ち遠しい。

 

卒業試験勉強に全く気分がのらず、

いやおうなく、学生時代を思い出してしまうこのごろ。

作り置きの山ほどのピクルスをむしゃむしゃ、ぽりぽり。

酸っぱいものでシャキッ・・・・と、したいところだけれど、これがなかなか・・・・・

 

そんな中、うれしい重版のお知らせが届きました。

“お手軽“とは対極にある、時間が作る保存食の本「おいしい手作り保存食」

ゆっくり書店に置いていただけているようで、幸せなことです。

 ご興味がありましたら是非ご覧下さい。

   ↓(下記タイトルはアマゾンへリンクしています)

0 コメント

2014年

3月

15日

新刊のお知らせ

3月14日にお菓子の新刊ができました。

 

学校へ通った三年間。

授業を終え、家へ帰り着いての夕食は22時近くでした。

19時を過ぎるころからおなかがぐうっとなり、

授業に集中できないことも多かったので、

クラスの皆の分も合わせて夜食おやつを作り、

持参するようになりました。

 

夜食べても、おなかの負担にならず、

血糖値を急上昇させて眠くならない、体にやさしいもの。

そして何より、私自身が学校へ行く前に気軽に作れるもの。

 

過去のレシピとは異なるアプローチで作り続けたお菓子は、私のお腹に程よく寄り添い、

たくさんの品数を試食するような撮影のまかないにも好評で、

日々のおやつ用にも頻繁に作るようになりました。

 

普通のお菓子レシピとは少々異なる作り方の物もありますが、どれも簡単です。

ご興味がありましたら、書店で手に取ってみてください。

      ↓(下記はアマゾンにリンクしています)

0 コメント

2014年

3月

13日

整理整頓

部屋の中より、日向の屋外の方が暖かな朝。

雨予報の一日だけれど、朝日が眩しく暖か。

 

卒業試験まで、数えるほどになって、

時間があれば勉強をしなくてはいけないのに・・・・・

こんな時に限って、なぜかしたくなる整理整頓。

瓶詰め保存庫の奥で発見したのは、新にんにくの酢漬け。

 

漬けた日付のシールを見て、驚愕! 何故、ずっと見落としていたのやら・・・・・

おそるおそる味見すれば・・・・・あらま、おいしい!

ここまで長期間漬けることはもうないだろうから、最初で最後の味。いや、かなりの美味でした。 

0 コメント

2014年

3月

11日

三年

震災から三年。

「自分には今何ができるのだろう」と、誰もが思ったあの時。

 

今、何もできないなら、せめてできることぐらい、と。

できるだけ電気を使わず、ガスも水も最小限で生活しようと、

鍋をタオルにくるみ、保温調理器の置き場を作り、

調理の仕方から、生活エネルギーを見直した。

ごくごく、ささやかなこと。

 

「こんな時に、こんなことをしていていいのだろうか」

と、迷い、悩み、ぎりぎりで入学を決めた三月の終わり。その学校も今月で卒業。

 

三年という月日は、長くもあり、短くもあり。

結局、自分は何かできたのか。できるのか。改めて考える1日にしたいと思います。 

0 コメント

2014年

3月

08日

試しに・・・・・

HP製作記念のイベントとして、期間限定flea marketコーナーを作ってみました。

HP製作機能に入っているショッピングカートを試してみたかったというのもあります。

あくまで、自己満足なイベントですが(笑)ご興味がありましたら見てください。

 

アンティークとビンテージの食器と道具がほとんどです。

市場価格よりもかなりお安い価格設定にしたつもりですが、

最近の市場価格がよくわからないので、

「高すぎるわ~」というときはご一報ください。

カート機能も試しましたが、不都合がありましたら、

こちらもお知らせいただけると幸いです。

 

引き取り手がいなくても、1週間程度で、総入れ替えする予定です。

こんな器や道具もあるのね~といった、軽い気分で見ていただけると嬉しいです。

0 コメント

2014年

3月

03日

雨歩き

週末は久しぶりに集うスタッフと食事会。

 

「住所はわかっているから大丈夫」

と、地図も持たず(スマホは端から持っていないし)

電柱の住所表示を見ながら歩き始め、

案の定、道に迷い、最後の最後に交番を見つけ。

雨の中をとぼとぼたどりついた。

 

とはいえ、初めて歩く街並みは新鮮で、そんな時間すら妙に楽しい。

誰もいない小道を曲がったところで、

「あら、ここにあったのね」と、一度行ってみたかった場所に出会ったりもして。

小雨の中の迷散歩も楽しいなあ・・・なんて思った休日。

0 コメント

各クラスのご案内

■最寄駅は JR山手線 目黒駅です

 

■お問い合わせ

 お問い合わせフォーム  

 または下記メールアドレスから

 お願いします。

 返信用アドレスまたは連絡先

 お名前を必ずご記入ください。

   oryourimie@yahoo.co.jp

 

お問い合わせ等には、

48時間以内に返信しております。

返信が届かない場合、こちらに

届いていない可能性があります。

お手数をおかけしますが、

再送いただくか、

下記コメント欄からご連絡ください。

こちらのコメントは認証制ですので、

公開されることはありません。

よろしくお願い申し上げます。 

**************** 

コメント: 0

新刊のお知らせ

2017年10月18日発刊

2017年6月14日発刊

2017年3月29日発刊

2017年3月28日発刊

2017年2月1日発刊