2016年

5月

31日

せっかちが売りだった(?)のに、

驚くほど、ぐずぐずで、

何ひとつ前へ進む気がしない、この頃。

梅雨の気配が広がり、

ああ、五月も過ぎてしまう。

と、気持ちだけがあたふた。

 

昨年、紅色の梅「露茜」を送って下さった

和歌山の生産者の方にお願いした小梅。

カリカリ漬けにしたい旨を伝え

硬く未熟で、小粒がほしいのだという、

わがままな注文に苦も無く答えていただき、はっちはちの小さな碧い実が届いた。

2週間にわたった仕込みも無事に終わり、あとひと月ほどでカリカリの食べごろになりそう。

小さな紫色の小梅はパープルクイーンというのだそうで。

最近、季節に一度ぐらい店頭でみかける、大粒の見目麗しい小梅。

程よい大きさなので、こちらは低塩梅干し仕込み。

大粒の紫はミスナデシコという品種だそうで。これはもう少し先の収穫になるのだろうか。

昨年仕込んだ「露茜」のジャムやシロップの美しさは秀逸で。今年も仕込むのがとても楽しみ。

ただし、その前にラッキョウをつけなくちゃ。

今月中に漬けたかったのだけれどなあ・・・・・週末頑張りますか。

0 コメント

2016年

5月

24日

はなの散歩コースの緑豊かな広大な公園。

真ん中あたりにある池は

どこでもお馴染みのミドリガメ、鯉がわんさか。

そして、時々。

ゆったり歩くアオサギやのんびり泳ぐ鴨、

ごくまれにカワセミも見ることができる。

 

鳥たちは毎日はいないので、

どこからか飛来するのだろうけど、

いったいどこから来るのだろう。

鷺のイメージは田んぼの中だけど。

考えてみたら、23区に田はないのではないだろうか。

子供のころはすぐそばにあって当然だったのになあ。

眠れない程に響く蛙の声も遠い記憶の中だけ。

いつの間にか失っていた景色、音、匂い。

新しく加わるのがマンションばかりなのも、寂しいなあ。

0 コメント

2016年

5月

18日

早くも、南の地から梅雨の知らせが届き。

雨空に覆われる前にと、あれこれ干す毎日。

 

お日様の力を借りて

パリパリに干し上がった庭のドクダミ。

独特の香りは、干してもそれなりで(笑)

美味しく飲むために

フライパンでじっくりと香ばしく炒る。

・・・・のだけれど。

炒っている間の香りは心地よいのに、

ティーは・・・まあ、おいしいとは言い難い。

庭のレモンバームやらミント、ゴッゴラなど

緑のハーブとミックスしていただく。

 

美味しいと思えないのは、必要がないから。

浮腫み取りや排出力のに長けた生薬だけど

私は浮腫み知らずだし、

滞ったニキビとも縁がない。

体は必要なものを選ぶ力を持っているのだと、納得する、お茶の時間。

0 コメント

2016年

5月

17日

週末みた風景。

なんともまあ、幸せそうなことで。

 

最近ようやく昼寝をするようになったはな。

一日中、ずっと、ずっと、

遊び続けていたのだけれど。

ようやく休むことを学んだらしい(笑)

 

人は。

う~む、んんん・・・・・・

休むことになれ過ぎてるかもね(笑)

0 コメント

2016年

5月

12日

ありがとうございました。

今週末、ちょっとした試験があるのだけど。

案の定、1ページたりとも勉強してない。

勉強をしなくては無理な分野の試験。

なのだけれど・・・・・

珍しいぐらい勉強する気にならないし。

一夜漬けは何のためにもならないし。

どうしたものかなあ。

・・・・・って今更どうにもならない・・・

 

うつむき加減のところに、

うれしい知らせが届きました。

高野豆腐レシピ

糖質オフだから

 毎日食べてもふとらないお菓子

二冊とも、4刷になりました★★

喜びに、背筋がしゃんと伸びました。

 

高野豆腐の本はAmazonでは、

何カ月も欠品が続いておりますが・・・・

手に取ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

0 コメント

2016年

5月

08日

過ぎゆく時間

仕事、遊び、趣味。

もう、数時間で終わるけれど、

思い返してみれば、

それなりに楽しんで毎日を過ごした連休。

 

最後のイベントは、仕事仲間との食事会。

夜遅くなるとつらいから

明るい時間に集って、早めの解散・・・・

なんて思っていたのだけれど、

話し始めれば、終わりは見えず、エンドレス。

大人時間で考えれば、

決して遅い時間ではないのだけれど

我が家としては、

遅くまで、食べ、飲み、話し。

気、体、何もかも全てのの滞りが

ゆるりと流れ出て、リフレッシュ。

 

友人たちと集う、話す、笑う。

これ以上の時間の使い方はないのかもなあ。

0 コメント

2016年

5月

01日

皐月

ゴールデンウイークにしなくてはいけないことのひとつ。

庭・・・・というほどのスペースではないのだけれど、

まあ、何とも言いようがないので、庭(笑)

 草を抜き、ハーブを植え、ドクダミを抜く。

 

ドクダミは乾燥させたのち、焙じてお茶。

ドクダミは人によって、光毒性が出てしまうので、

人に差し上げることはできないのだけれど

浮腫みをとり、

身体の不要物を排出してくれる、貴重な生薬。

生では独特な香りなのに、

焙じている間は甘く、清々しい香りが漂う

 

魚籃草とか、十薬とか。まあ、名前は色々。

薬効を生かして摘み取るなら、もう少したってからがお勧めです。

0 コメント

各クラスのご案内

■最寄駅は JR山手線 目黒駅です

 

■お問い合わせ

 お問い合わせフォーム  

 または下記メールアドレスから

 お願いします。

 返信用アドレスまたは連絡先

 お名前を必ずご記入ください。

   oryourimie@yahoo.co.jp

 

お問い合わせ等には、

48時間以内に返信しております。

返信が届かない場合、こちらに

届いていない可能性があります。

お手数をおかけしますが、

再送いただくか、

下記コメント欄からご連絡ください。

こちらのコメントは認証制ですので、

公開されることはありません。

よろしくお願い申し上げます。 

**************** 

コメント: 0

新刊のお知らせ

2017年11月8日発刊

2017年10月18日発刊

2017年6月14日発刊

2017年3月29日発刊

2017年3月28日発刊

2017年2月1日発刊