2017年

11月

04日

続きを読む 2 コメント

2017年

10月

30日

ようやく秋晴れ。

鳥たちもも高らかに囀る。

 

先週は人と集う機会が多く、

外食が続いた。

そのせいかどうか。

日曜日に胃痛に見舞われた。

多分、人生で初めての胃痛。

腸の調子は良好で、

食欲もあり、お腹がすくのに。

ただただ、胃が痛い。

 

原因はわかりきっていて。

真夏以外、ほとんど飲まない

冷えたビールをしこたま飲んだせい。

そして合間に頂いた冷たい炭酸水も。

ああ、そうか。冷えて痛いってこれか。

と、初めての痛みを分析。

お腹のあたりを温め、

白粥と梅干し、白湯で1日を過ごし、復調。

面白いように教科書通りの起承転結。

なるほどねえ。

0 コメント

2017年

10月

28日

写真は名前が覚えられない花。

ハーブではなく園芸種らしいが、

セージの仲間かな?

少し前あちこちで満開だった。

今も咲いてはいるけれど、

花の時期はそろそろ終わりのよう。

 

久しぶりの晴れ空に

ふわぁっと心が軽くなったのに、

またしても雨降りの週末。

台風もそろそろと近づき。

10月とは思えないといいながら、

そろそろ終わろうとしている。

毎年使っている手帳が

10月はじまりなもので。

新調した手帳も

すでにひと月を使ってしまった。

花が散るのも早いが、

一年も早いなあ、なんて。


大雨の予報も出ている週末。

何事もなく

いつも通りに過ごせますように。

0 コメント

2017年

10月

27日

続きを読む 2 コメント

2017年

10月

26日

仕事仲間と食事。

気楽にも見える私たちの仕事だけれど、

それぞれがそれなりに精一杯なので、

のんびりした撮影だとしても、

プライベートの話やら、

生き方(?)なんぞの話はできない。

なもので。

幾度も仕事をしていても

仕事から離れた共有時間は新鮮。

 

話しをすれば、皆、パワフル。

断捨離を決行している人もいて。

我が身を振り返り。

私はいつになったらできるのかなあ、と。

いつまでたっても、古い器が好きで。

手にする楽しさを止められない。

どんどん増える器を前に。

もういいんじゃない?

と、思わなくもないのだけれど。

もっといろんな器に料理を盛りたい。

そんな欲が捨てられない・・・・・。

0 コメント

2017年

10月

25日

ぶれぶれの写真だけど

はなが楽しそうなので・・・・。

 

のんびり歩く私は

散歩では一歩遅く、後ろからついて行く。

その距離が開くと、

「ちゃんとついてきてる?」

とでも言いたげに

はなは何度も振り返る。

曲がり角では、

私が曲がるのを確認するまで立ち止まる。

ちゃんとついてゆくから大丈夫だよ。

なんて言葉は通じないから

余り遅れを取らないように頑張るのだけど。

でも、振り返ってくれるのが、

ちょっと嬉しかったりして(笑)。

 

今朝もまた雨。

そろそろ傘を干してたたみたいねえ。

2 コメント

2017年

10月

24日

元来、能天気なもので。

落ち込むことはあっても

しばらくすれば、忘れてしまう。

これは、はっきり言えば

「学ばない」ということ。

 

時間があった昼間。

心と体のために続けている踊りのレッスンで

またしても派手にスッ転んだ。

くるくるっと回る途中。

軸がぶれ「転ぶ」と思う方向へ傾き。

立て直せるかも、と思いながら、

やっぱり、無理だった・・・・・。

 

見ていた先生のひとこと目が、

「大丈夫でしょ」だったので。

もちろん、私も大丈夫(笑)

とはいえこのままではいつか怪我するのも明白。

 

わかっているのに、

目先の心地よさを優先し、

土台を築く前に

自分を顧みずに突き進むから。

反省の一日。

0 コメント

2017年

10月

23日

スマホでHPの管理ができる。

………らしいので、
試しにブログをアップ。
う〜〜ん…………。
使いにくいなぁ〜。
朝まで雨が残った東京。
午後になって青空。
久しぶり。
こちらも久しぶりの
おにぎりのかご盛り。
明日は早起きして洗濯しなくちゃね。
0 コメント

2017年

10月

22日

off

土砂降りの雨の日曜日。

しつこい秋雨が続くなか、

超大型だといわれる台風まで。

雨がないのは困るけれど、

さすがにもう十分。

外出する気にもならず、offな本日。

 

仕事やら趣味やら、勉学やら。

身近な環境が激変する最近。

幾つも重なるとさすがに落ち込み、

どうしたものやら、

と、途方に暮れているのだが。

そのうちにいいことがあるだろう。

・・・・・と、思いたい(笑)。

 

そうそう、嬉しいこともありました。

お知らせが遅くなりましたが、

「毎日食べてもふとらない 

   糖質オフの持ち歩き菓子」

無事発刊となりました。

余りにも長時間、多くの試作を重ねたので、

心の中ではとっくに出来上がっていた1冊。

シンプルな手順で作る

手軽な焼き菓子ばかりの1冊です。

 

現在、Amazonでは品切れしていますが、

書店には並んでいると思います。

見かけましたら是非手に取ってください。

   ↓(Amazonにリンクしています)

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

20日

歳を重ねれば、どんな生物だって

体に不調が出るのが普通。

80代の母も、あれこれ不調はあるが、

折り合いをつけて暮らしている。

現在の30代は、

二人に一人が100歳を迎えるのだとか。

もし60歳で定年を迎えたら、

その先40年!長いなあ・・・・・。

 

自分がどう老年を重ねてゆくのか、

想像もつかないけれど。

自分が食べたいものを

自分で料理する。

そんな当たり前のことも、

何時かはできなくなるんだろうなあ。

なんてことを考えてしまった弁当作り。

雨の降る朝は暗く、思考も内向き。

気分転換が必要かな・・・・。

**************

押し麦と昆布の無塩炊き込みご飯

ワカメのだし巻き卵

エビのケチャップ炒め

蓮根とシラス、あおさのお焼き

鳥つくね

豆苗の胡麻和え

蕪としめじ、梅麩の薄味煮

切り昆布と炒り大豆の煮物

かぼちゃの煮物

塩蒸しブロッコリー

0 コメント

2017年

10月

19日

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

18日

ようやく晴れ空。

明日からはまた降雨が続くようだが、

今の日差しを満喫するとしよう。

 

はなは朝から絶好調で、

部屋を飛び回り、階段を跳ねおりて

楽しそうに散歩へ向かった。

乾くかどうか微妙だけれど、

私の今朝は、まず、洗濯(笑)

 

台所の窓辺の豆苗もグイっと成長。

日当たりの悪い1階では、ひょろひょろと、

まさにもやしのように育つのに、

おひさま満喫の3階では

やや短いものの、緑濃く育つ。

 

少し前(といっても随分前だが)まで、

豆苗は芽先を摘んだ華奢な野菜で

春のちょっぴり高価な季節の味だった。

こうして一年中食べることができるのは、

きっと幸せなことなのだろうな。

0 コメント

2017年

10月

17日

秋になり、

絶やすことのないおかずが

かぼちゃの煮物。

その日に食べるだけでなく、

明日への作り置きの一品。

夕食に3~4かけ盛り付けたり、

お弁当に入れたり、と、

ほんのり甘い橙色があるだけで

お腹はほんわり温かくなる。

 

こってり甘いかぼちゃ煮は美味しいが、

それをおかずにするのはちょっと苦手。

なもので。

砂糖を全く使わず、

わずかな醤油の隠し味だけで作る、

蒸しかぼちゃのような煮物が定番。

しばらく見ていない、

お日様の代わりの橙色。

それにしても、青空が恋しい。

0 コメント

2017年

10月

16日

いったい、

この雨はいつまで降り続くのやら。

濡れるのが大嫌いなはなですら、

散歩に出た。

ま、すぐに帰ってきてしまったが(笑)

雨の中、外を歩けるようになったのは

進歩かもしれないが、

晴れ空が恋しいねえ。

 

部屋中を走り回っても、

オモチャを振り回しても、

人に会い、

友達わんこに会う楽しさにはかえられない。

曇りでもいいから、雨が上がりますように。

2 コメント

2017年

10月

14日

暗く、そして寒い、東京の今朝。

わずかの隙間から届く、小さな光も、

暗い部屋の中で見れば眩しい。

 

昨日も雨で、ろくな散歩ができず

力を持て余し気味のはな。

本人にはその自覚がないようだけれど、

夜の暴れっぷりはちょっと、ねえ(笑)

オモチャを次々運んできて、

もっと遊んで、これでも遊んで。

と、しつこい事この上ない。

今も散歩の催促をしているけど

この空模様では歩きたがらないはず。

さてさて、雨はいつ上がるのだろうねえ。

 

皆様、風邪に気を付けて

楽しい週末をお過ごしくださいね。

0 コメント

2017年

10月

13日

静かに雨が降り、どんより暗い朝。

鳥の囀りを遠くに聞きながら、

ハッと気づけば、かなりの寝坊。

はなも雨を感じているのか、

起きようともしない、今朝。

 

散歩道で見かけた、オナモミ。

いわゆる、引っ付き虫。

「おお~~っ、久しぶり!」

と思ったものの、何かが違う???

どうやら、これはオオオナモミ。

在来のオナモミを

絶滅危惧へと追いやっている外来種。

実は一回り大きく、葉の形も異なる。

 

オナモミの実は生薬でいう蒼耳子。

祛風湿薬で、鼻窮に通じる。

風湿による痛み(リウマチなど)や

風邪やアレルギー鼻炎、頭痛などに用いる。

・・・なもので・・・・・・

もうちょっとで痛いのを我慢して

摘み取って帰るところだった(笑)

2 コメント

2017年

10月

11日

夏が戻ったような数日。

ちょいと前の冷え込みがうそのよう。

今朝の明るい窓は心地よいのだけれど、

雨跡がはっきり、くっきり。

そういえば窓ふきもしばらくしていない。

週末はまたしても雨予報だしなあ・・・・。

 

そんなこんな、の、

季節渡りの慌ただしさに

体調を崩すばかりか、

復調に時間がかかる人が多い様子。

私も微妙に疲れが抜けにくい日々で。

どうにか持ちこたえている、そんな感じ。

 

はなの散歩道でいつぞや見かけた

大きな黄色い花はやはりへちまだったよう。

ひょろりと長い実が3本ぶら下がっていた。

糸瓜を見たのは、本当に久しぶりで、

記憶の中の花や葉とはずいぶん違ったけれど

実は記憶の中のそれと同じ。

来年は緑のカーテンにしてみようかな。

0 コメント

2017年

10月

09日

秋晴れの連休。

活動的でない我が家は、いつも通り(笑)

明るい日差しの中、

なじみの散歩道もやけに眩しく。

ちょっとだけ時間を使い、

歩くことを楽しむ。

普段会わないわんこたちとすれ違い、

にこにこと挨拶を交わすのも楽しい。

 

はなには迷惑な話しだけれど。

のんびり休日といえば、シャンプー。

まずは逃げ惑うけれど、

入ってしまえば、

それなりに気持ちよさそうで。

ん? んん???

パパさんは遠慮がないので、

顔までごしごし。

わんこは目に浸みたりしないのだろうか。

激しくブルブルしてはいたけど(笑)

毛並みもふんわり、つやつや。

さっぱりして、いい休日だった・・・・よね?

2 コメント

2017年

10月

07日

正確なレシピを伝える事が、

仕事の大切な部分なので、

調理しながら、細かな分量を記録する。

時にメモを忘れ、記憶からも落ち、

後でもう一度作り直す、

なんてこともあるぐらい。

 

そのせいかどうか。

何の記録も必要としない、

プライベートの料理はいたって気楽。

お菓子やおやつも、あえて、

行き当たりばったりで材料を選び、

適当に目分量で配合し、焼き上げる。

 

使いかけの高野豆腐粉やおから粉、

スパイスを適当に混ぜて焼いた、

糖質オフの

秋色風情な枯れ葉色のクッキー。

生の生地を味見しながら作る楽しさ。

その上・・・・。

分量をメモしておけばよかったなあ。

なんて思う焼き上がり。

こんな一期一会が楽しいのが料理。

0 コメント

2017年

10月

06日

相変わらず、油がおいしい秋が続く。

コロッケは、買ってくるおかずNO1。

食べたいけど作るのが面倒、

なのだそうだ。

まあ、そうかもしれない。

雑誌やら書籍やらで提案しても、

「みんな作らないからダメ、」

と却下される代表メニュー。

 

肉屋さんのコロッケは美味しいし、

お総菜屋さんのも美味しい。

何なら、パン屋さんのコロッケパンも。

それでも。

自分で作った揚げたては絶品。

さくっと箸を入れ、湯気のたつ一片を

ハフハフっ、アチチっと、

口から湯気を吹きつつ食べる嬉しさ。

コロッケの日はコロッケだけでいい。

口の中に小さく火傷しながら、しみじみ(笑)

2 コメント

2017年

10月

04日

窓から、風呂屋の煙突が見える。

午後3時ぐらいになると、

煙がもくもくと立ち上るのが、

なじみの景色。

その風呂屋が営業を終えた。

ほとんどの家に風呂がある昨今、

頻繁に行くことはないが、

わざわざ、あえて、行く場所でもあって。

出会う人達が「今日が最後だから行く」

と、寂しそうに、

それでいていそいそと向かっていた。

 

同じころ、仕事やプライベートで

頼りにしていた店が一度に2店も閉店。

ああ・・・・・・・・。

仕方がない事なのだけれど、

寂しいし、なにより困る!!!

 

そんな心持ちなのに、

相変わらず揚げ物の日々。

食べることで紛らわせている夜。

0 コメント

2017年

10月

03日

冬の間のお茶になる草いろいろ。

ハーブやら生薬やら野菜やら。

葉が茂り、茎が伸び。

刈り取って干したいのだが、

お日様が見えなければ、

それもできない。

干したいものは色々あるのに

晴れ空がが続かない。

 

フードドライヤーもあるのだけれど、

できればお日様にも当てたいという、

わがままな気持ち。

写真はステビア。

花を見ての通り、キク科のハーブ。

砂糖の300倍?の甘さだそうで。

薬草茶に甘みを加えたいとき、

うまくブレンドできなかったときなど、

小さな葉っぱ1枚を加えるだけで

その役割を十分こなしてくれる。

そう頻繁には使わないので、

ひとざる干せば、ひと冬分。

明日は晴れるといいな。

0 コメント

2017年

10月

02日

晴天が続かない今年。

薄暗い曇天の朝は、

何時になっても、ずっと眠い。

これは月曜日だから、かな?

 

消化器系は絶好調とは言えないが、

揚げ物がやけにおいしい。

新物のちっちゃなお芋は

揚げるに限る、のも言わずもがな。

で、フライドポテトの日々(笑)

 

30年以上使っているアルミの小さな鍋。

台所で唯一のアルミ鍋。

この小ささが少量の揚げ物にぴったりで

厚手なのに軽いので、

ぼろっぼろなのだけど、手放せない。

そろそろ磨いてあげなくちゃ。

0 コメント

2017年

10月

01日

実家へ持参する弁当作りは

自分のためのそれとは違い、

血糖値を上げすぎないよう、

野菜をたっぷりとれるよう、

薄味で満足できるよう、

タンパク質もとれるよう、

たくさんの食材が食べられるよう、

冷蔵庫のストックと相談しつつ

ささやかに頭を使う、

休日の朝仕事の一つになった。

 

我が家の常備菜の作り置きと

ストックの整理整頓をも兼ねているので、

なんやかんや2時間ほどかかるのだか。

休日の静かな早朝、

台所でちまちまと料理をするのは楽しい。

自分で思っているよりずっと、

ひとりの台所時間が好きだったのだなあ。

なんてことを思った朝。

 

*ひき肉たっぷりのプチコロッケ

*ブリの照り焼き

*酒蒸しチキン

*切り干しと豚肉、ひじき、キノコの煮物

*ブロッコリーの塩蒸し

*砂糖を使わないかぼちゃの含め煮

*味噌汁

*かぼちゃとチーズ、ナッツのサラダ

*翡翠茄子

*蓮根キンピラ

*蓮根饅頭

*押し麦と雑魚のごはん

2 コメント

各クラスのご案内

■最寄駅は JR山手線 目黒駅です

 

■お問い合わせ

 お問い合わせフォーム  

 または下記メールアドレスから

 お願いします。

 返信用アドレスまたは連絡先

 お名前を必ずご記入ください。

   oryourimie@yahoo.co.jp

 

お問い合わせ等には、

48時間以内に返信しております。

返信が届かない場合、こちらに

届いていない可能性があります。

お手数をおかけしますが、

再送いただくか、

下記コメント欄からご連絡ください。

こちらのコメントは認証制ですので、

公開されることはありません。

よろしくお願い申し上げます。 

**************** 

コメント: 0

新刊のお知らせ

2017年11月8日発刊

2017年10月18日発刊

2017年6月14日発刊

2017年3月29日発刊

2017年3月28日発刊

2017年2月1日発刊