2017年

5月

31日

青梅と同時進行中なのが

ラッキョウ@鳥取県産。

 

ラッキョウはご存知の通り、独特に香る。

漬け始めの数日までが特に匂う。

な、もので。

少し前まで、まとめて5kgほど一気に

漬け込んで、

仕事場が香りに覆われる時間を

できるだけ短くしていたのだけど。

最近指先が弱くなっているのか、

ピリピリの刺激にまけ、

3㎏もむくと、指が腫れてしまう。

それに、細かい作業を続けると肩が凝るし(笑)

毎晩1㎏ずつぽきぽきとほぐし、

ぺりぺりと薄皮をむく。

1㎏なら、どうということもなく、楽しい。

のだけれど。

毎日、結構、匂うのだよなあ・・・・・・

0 コメント

2017年

5月

30日

強すぎる日差しも心地よいのは、

五月だから。

・・・・なんて思っていたけれど、

皐月もすでに晦日。

 

暑さに後れを取っていた体調も、

どうにかこうにか。

季節の流れに乗れたよう。

 

仕込んだ青梅の甘露煮を

仕事前に一粒いただくのが

やけにおいしくて。

優しい酸味と甘みが

仕事へ向かう背中を押してくれる。

去年より一段と控えた甘みを。

来年はさらに抑えるのだろうなあ。

なんてことを思いながら、

今年の甘露を堪能する日々。

0 コメント

2017年

5月

29日

青梅の作業もほぼ終了。

年に一度しか作らないうえ、

今までの出来上がりに不満がなければ、

保存食作りは、毎年、何年も何年も

ほぼ同じ作り方を繰り返してしまう。

だって、無駄に工夫をして失敗したら、

一年間寂しい思いをするのだから。

 

それでも、何年かに一度、

大幅に作り方を変えてみたくなる。

濃い甘さが苦手になってきた自分のため、

今年は、理論先行の実験気分で作ってみた。

味を見るのは、ひと月後。

瓶のふたを開けるその時が待ち遠しい。

0 コメント

2017年

5月

27日

今日はまたしても北京中医薬大へ。

婦人科講座は身近なだけに一層面白い。

 

日本の先生の講座は

とてもわかりやすく、伝えてくださる

充実した時間。

翻り、中国からいらした先生の授業は、

月経、妊娠、出産、閉経と

国や習慣によって受け止め方の異なる

ライフステージに対する、

新しい視点を与えてくれる楽しい時間。

私のささやかな質問にも丁寧に対応して頂き、

なおかつ、プラスアルファも。

帰路でめくったあんちょこ方剤帳をみて、

なるほど、と、再認識。

ああ、もっと長い時間の授業を受けたいなあ。

 

写真は、銀直しをしたお猪口とはな。

彩りがそっくりで、ちょっと嬉しくて。

本日載せた次第(笑)

2 コメント

2017年

5月

26日

青果売り場にも並び始めた梅。

仕事で一足早く必要になり、

梅農家の方に無理を言って

若獲りしていただいたのが先週。

あと二週間も待てば、立派に育つものを。

無理無理、収穫して送ってもらい、

おかげで仕事は何とかなるのだけど、

申し訳なさでいっぱい。

 

別便で昨日届いたのは

立派にきちんと育ちきった青梅(古城)。

ぽとんと落とせば、跳ね返りそうな。

ハリッハリ、ツヤッツヤ。

こんな硬い青梅で作るのは、

カリカリ砂糖漬け、青梅ジャム、甘露煮。

以前に比べれば、

それぞれを仕込む量も減り、

夜なべ仕事の時間もたいしたことはなく。

甘酸っぱさに包まれた幸せの作業。

さて。そんなこんなで。

今年も保存漬けの季節が始まった。

時間のやりくりに頭を使わなくちゃね。

0 コメント

2017年

5月

25日

真夏の暑さがやってきたせいか。

風邪の気配が漂っていたせいか。

喉が渇く。

汗をかくようになったから

当然といえば当然だが、

飲んでもうまく渇きが癒えない。

体の方は、いきなり放り込まれた水の処理に

いささか戸惑っているようで、

お腹具合がいま一つで、足も重だるく、

自分では乾いている気分なのに、

水が溜まっている状態を呈している。

多分、体内はまだ冷えているのだろう。

それでも瑞々しい野菜サラダがおいしく、

ゆるりと夏仕様の体になりつつあるよう。

 

こんな時、我が家では必須の麹甘酒。

おかげさまで、

麹甘酒パワーレシピが重版になりました。

体の水はけをスムーズに行うのにも、

元気を取り戻すのにも、

甘酒はぴったりの食材です。

ご興味がありましたら、

ぜひ手に取ってご覧ください。

また、お買い上げくださった皆様

本当に、ありがとうございました。

2 コメント

2017年

5月

24日

ジャガイモだけのキッシュは、

食材がなんにも無い時の

必殺メニュー?のひとつ。

連れ合いは、これさえ作っておけば、

他には何もいらないらしいので、

料理をする気にならない日にも

しばしば登場するのだけど、

その日のストック材料で作るので、

毎回微妙に違うといえば違う・・ような?

 

何時からあったのかわからないのだけど、

冷凍庫にパイシートがあり、

さらに賞味期限切れ!のモッツアレラもあり。

ジャガイモのストックは3個しかないうえ、

1個ずつ種類が違うのが微妙だけど。

これ以上ない、ラインナップ。

 

お芋を生のままスライスして

モッツアレラを間に挟みつつ、

パイシートの上に並べ、

卵と牛乳、塩・胡椒の生地を流し、

190℃のオーブンで40~50分焼く。

半端野菜を混ぜた適当なサラダを添えて。

豪華なのか、質素なのか、は、さておき。

頂きます!

0 コメント

2017年

5月

23日

小さなプランター2個に育つ

ワイルドストロベリー。

この夏の初収穫。

最初の一粒は、毎年必ず大粒で、

小さなイチゴぐらいの大きさ。

濃厚に香り、深い甘み、切れ良い酸味。

最高に美味しい、野の甘露。

 

葉をハーブティーに用いるので、

実はおまけのようなもの。

収穫を目指して育てるには

イチゴと同じ手間は必要でしょうねえ。

小さな粒で商品にならないだろうけど、

プロが作って売ってくれないかしらん。

と、心の底から思う一粒。

 

もちろん虫や鳥たちも大好きで。

小さな庭の中で争奪戦となる。

いつかこれで無糖ジャムを作りたいのだけど

まずは、きちんと庭仕事を続なくちゃね。

0 コメント

2017年

5月

22日

漆塗り教室に通い始め、はや2か月がすぎ。

ようやく初めに取り掛かった

直しのあれこれが出来上がった。

お気に入りの猪口は銀直し。

教室で使う染付骨董のお皿も銀直し。

小さな欠けは直しも簡単だったけど、

漆が固まる時間は大きさに関係なく、

作業する時間はわずかなのに、

待つ時間のなんと長いこと。

 

断捨離なんて言葉で、

物を捨てる罪悪感が薄れているこの頃。

執着のない洋服はいとも簡単に捨てるのに、

どんな物でも、器だけはゴミにできない。

近所に張られた地元のイベントポスターで、

フリーマーケットが開催されるのを知り、

予定のない日曜日、急遽参加を決めた。

真夏の暑さの一日。

ほんの少しだけ器を減らし、

雀の涙ほどのお小遣いを手にした。

まあ、そんな結果も嬉しいのだけど、

非日常な一日は、思ったより面白く。

またどこかで参加したいねえ。

なんてことを思ったのでした。

0 コメント

2017年

5月

20日

久しぶりに北京中医薬大へ。

やはり中医学の授業は面白くて仕方ない。

定期的に短い講座を受けるようになり、

方解やらの詳細を忘れている方剤が

あまりに多いことに愕然とし、

通っているときに作った、

あんちょこ方剤帳を引っ張りだして、

授業に臨んだ。

分厚い大きな単語帳に、

1枚に一方剤ずつ、

あれこれ、細かく書き込んだもの。

久しぶりに見たらちょっと驚くほどで、

これを作っていたころは、

本当に授業が楽しかったんだろうなあと思う。

しばらく持ち歩いて思い出さなくちゃね。

写真は、疲れた頭をいやすのに

(疲れていたかどうかはさておき(笑))

頂いた、わんこの刻印のあんパン。

どこのだかは忘れてしまったけれど、甘さ控えめでたいそう美味。ごちそうさまでした。

0 コメント

2017年

5月

19日

はなは怖がりなのか、慎重派なのか。

初めて出会うものには近づこうとしない。

食べ物も同じで。

食べたことがないと、

たとえおいしそうなおやつでも、

すぐに口にはしない。

損しているんじゃない?なんて思う(笑)

 

「捨ててから買う」

と、昨日書いたばかりだけど、

わんこグッズは抑制がきかず(笑)

可愛いものを見つけると、

つい、ぽちっと購入してしまう。

1週間ほど前に届いたテント型のハウス。

ここからはなが顔を出していたら

どんなにかわいいだろう💕

とわくわく購入したのだけど。

設置したとたん、案の定・・・・。

「私、ここで結構です」とも言いたげに

一番遠くで、それも床の上に伏せて避難。

ま、そうだとは思っていたけれどさ。

でも、そろそろ使ってくれてもいいんじゃないかなあ・・・・・・。

2 コメント

2017年

5月

18日

「実家の片づけ」

なんて本が売れているらしい。

ずっと、片づけを拒んでいた母も

数年前から「始末しなくちゃ」

と、言い始めた。

家を出た私たち兄弟のものが

まだあるのも驚きで、

捨てるのにも力が必要だよなあと

我が身を振り返っても思う。

私の場合は、

特に山ほどある食器類。

料理教室では枚数が必要で、

新たに買い足すことも増え、

ますます、そのスペースが増えている。

「買ったら捨てる」

単純なのことだけど。

今のところ、それすらできないので、

「捨ててから買う」に頭を切り替え中。

それにしても・・・・・

どこから手を付けたものやら。

0 コメント

2017年

5月

17日

80歳を過ぎても一人で暮らす母。

長年暮らす場所には、多くの友人がいて

なじみのコミュニティがあり、

そこから離れることは考えられないらしい。

 

電車やバスを乗り継いで1時間30分。

近いといえば近い、我が家からの距離。

母がちょくちょく

我が家に立ち寄るのをいいことに、

数か月ぶりの帰郷。

 

大人二人分のランチはこじんまり。

手に持てる重さにも限りがあるが、

小さなお菓子、吸い物用のだし、

作り置きのいくつかを合わせても

なんてことのない重さ。

随分と軽いなあ・・・・・・。

0 コメント

2017年

5月

16日

先週半ば、洗濯機が壊れた。

20年以上使いこみ、

買い替えなくては、と、

ずっとずっと、思い続け、

あれこれカタログを見ては、

ドラム式にしようか、

今まで通り、縦型にしようか。

それとも二層式???

なんて、全く決められず。

結局、壊れるまで使ってしまった。

 

壊れたといっても脱水ができないだけで、

洗濯そのものはできたので、

店へ選びに行くまでの数日、手絞り。

いやはや、これがまた絞れないもので。

ぎゅううっと絞ると、縫い目がびりっ。

甘く絞れば、干したとたんに水滴がぽたっ。

洗濯機がない生活にはもう戻れないなあ。

 

ようやく時間ができた昨日。

朝9時30分から開いているYカメラに

開店と同時に入り、

あれこれ5分ほど悩み、シンプルな縦型に決め。

その日の夜には無事設置完了。

メーカーが変われば使い勝手も大分異なり。

ちょっと戸惑い中だけど。

洗濯機にも、こんな流通を作ってくれたお店にも。日本のメーカーにも、感謝。

0 コメント

2017年

5月

14日

暑かったり、涼しかったnり。

疲れるというほどでもないけれど。

連休明けから今一つのまま、

絶好調とは言い難い一週間。

養生クラスを終えたら、

心が脱力してしまった。

 

明るいうちから夕食をはじめ。

明るいうちに食べ終わり。

それでも満たされなくて。

禁断のラスクを作ってしまった。

食べきれず、カリカリに干したバゲット。

たっぷりのバターでソテーして、

山盛りの黒糖でキャラメリゼ。

自分で作っていると、その使用量にビビる(笑)

禁断の甘露は、とてつもなく美味。

0 コメント

2017年

5月

13日

もう、いい加減たくさんの歳を暮らしたのに。

いったい、いくつ重ねたら、

しっとり落ち着いた大人になれるのだろう。

相変わらず、バタバタと落ち着きのない日々。

雨降りの東京を、

長靴を履いて、べちんべちんと歩き。

靴擦れを作って、絆創膏を張り。

何だかなあ・・・・・。

 

連休にお目にかかったとき、

わんこの預かり親さんからいただいた卵。

あえて「生食用」の札が付いた卵。

殻の外から見ても、

いきいきと命の力を感じる。

もちろん白米を炊き、卵かけごはん。

連れ合いいわく、卵かけごはんは

卵を別容器にほぐしてご飯にかけるのだとか。

へえ~~~。

私は、ごはんの上に割ってぐるぐるしてた。

まあ、どちらでも美味。

ひとりの昼食には、おなじみ

卵焼き器で焼いた四角い目玉焼き。

生でも焼いても美味。

ごちそうさまでした。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

11日

仕事が始まった途端、

数日前でしかないはずの

連休の記憶が、遠く彼方へ行ってしまった。

わんこまみれの散歩の様子は

預かり親さんが

ブログに書いてくださったので、

こちら→💛 からどうぞ。

 

人間用ランチは省力モードでOKだけど。

わんこはどうしたものやら・・・・・。

わんこは昼食は基本的に食べないのだけど。

でも、いつもと違うシチュエーションで

目の前で飼い主が楽しそうに食べていたら、

我慢させるのも忍びないなあ・・なんて思い。

(この考え方は犬のためにならないと、トレーナーさんには怒られるのですけど)

暮れに買ったフードドライヤーで

セミドライに仕上げたチキンジャーキーと

いつもの豚軟骨を人数(頭数??)分、持参。

もらえれば、それで納得してくれる賢いわんこたち。

こんなおやつタイムもきっと楽しいよね。

また、一緒に散歩しようね。

0 コメント

2017年

5月

09日

どっぷりと仕事まみれになるのも、

それはそれで楽しい日々。

休日があってこそ、だけど(笑)

 

連休はじめにしたのは、はなを洗うこと。

実家へ行くとか、

たくさんの人たちが来るとか。

人間の都合でしかないのだけど。

犬と暮らしていない人には、

やはり、獣臭いだろうなあと思うので。

 

濡れることが大嫌いなはなは、

風呂に入れられる気配をなぜか察知し、

どこへともなく逃げてゆく。

簡単につかまる程度の抵抗なのに、

毎度、わちゃわちゃと逃げ惑う。

風呂場に入ってしまえば、されるがままで。

出たら出たで、超すっきりな面立ちで。

それなりに気持ちよさそう。

 

私だって子供の頃は風呂嫌いだった。

理由なんて特別なく、まあ、面倒だったのかな。

今はお風呂なしの生活なんて考えられないのに。いつからそうなったのかしらねえ。

2 コメント

2017年

5月

08日

連休明けの撮影は、

さくさくっと明るいうちに終了。

なのだけど・・・・・。

長い連休をしていたわけではないのに、

なかなか、仕事モードへ転換できず。

朝から一人、心の中で四苦八苦。

こんなことなら、

いっそ9連休をとって、

どこかで遊んでいた方がよかったような。

そうでもないような・・・・・。

 

17時の東京は随分と明るかったので、

小一時間かけて砂肝のコンフィの仕込み。

終わる頃に、ようやくとっぷりと暮れ、もう仕事場を離れてもいいかな?という気分。

さてさて。明日はどんなスタートになりますやら・・・・・・・

 

*連休中から酷いスパムコメントが続き、それがあまりにひどくて閉口しています。

 しばし、コメント入力にキャプチャが必要な設定にさせていただきます。

 ご面倒をおかけしますが、ご了承くださいませ。

0 コメント

2017年

5月

07日

人と集まる予定の多かった

ゴールデンウイーク。

毎回、料理の仕込みに追われると

私自身が楽しくないので、

適度に作り置きを仕込み、

ほどほど脱力しながらの料理で、

人と会い、おしゃべりする時間を

存分に楽しむことができた。

 

仕込んだひとつが稲荷揚げ。

甘辛いお稲荷さんはそりゃ美味しいけど、

私は、甘くなく揚げの味がしっかり残り、

酢飯にも酢が立った味が好み。

とはいえ。

これが一般受けしないのも重々承知。

お揚げさんは砂糖を使わず極薄味に炊き、

その日に集まるメンバーに合わせて

酢飯の味付けで調整しよう。

なんてことを思ってお揚げさんを仕込んだ。

結果。

酢飯を薄味で整えたものはほどほどの仕上がりだが、

少し甘く濃い目にしたものは今一つバランスが悪く。

やはり、昔ながらのしっかり味にはしっかりお揚げがいいのだな、と学習。

どちらにもおいしいと思える黄金比ができたなら、台所ごよみにアップしましょうかね。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

06日

おちおちしている間に、

連休も残り2日になってしまった。

あれこれしようと思っていたこと。

しなくてはいけなかったこと、などなど。

概ね、何もしないまま、本日(笑)

 

お天気の良かった昨日は、

保護犬の一時預かりボランティアで、

はなの預かりをしてくださっていたTさんが、

T家のわんこ4匹と里親募集中の2匹と、

我が家に立ち寄ってくださったので、

お弁当を持っていつものはなの散歩コースへ。

これだけの頭数を連れていると目立ち、

みな、もふもふ、にこにこ、穏やかなので。

「かわいいわねえ」と声をかけられる。

さらには「預かり親さん?」

「この子も保護犬なの」など、

わんこ連れとのおしゃべりにも花が咲く。

ポジティブに見えて神経質なはなの対応が、少しばかり心配だったのだけど。

意外にどうということもなく、楽しそうに散歩できたのがよかったなあ、と。

あれこれの詳細はまた後日にでも。

そろそろ計画の一部でも取り戻さなくちゃ(笑)

連休中の方、残りのお休みを堪能してくださいね。

2 コメント

2017年

5月

03日

どちらの実家に向かうにも、

必須なのが皆の昼食。

車で出かけるなら、

お重におかずをみしっと詰め、

さらに今回は、吸い物に加え、

筍ご飯を炊くために鍋ごと持参。

 

以下、忘備録としてのメモを少々。

一段*青じそ卵焼き、菜花の胡麻和え 

   生ワラビのお浸し 黒豆

二段*鶏の照り焼き 鶏の酢煮 

  キャベツもみ 大根の酢漬け

三段*薄味肉じゃが スナップエンドウの辛し和え きゅうりのピクルス

付*ひじきと野ぶき、キノコの煮物 たけのこご飯 メカブの吸い物

続きを読む 2 コメント

2017年

5月

02日

じろと暮らしていたころは、

犬についての知識が全くなく。

フローリング敷きのリビングは、

ラグは敷いてあったものの、つるつるの床。

走ることが大好きで、

じろはそんな床で一日中走り回っていた。

シニアになって足腰が弱くなり、

あちこちにカーペットを敷いたが

もっと早くから敷くべきだったと

今も反省している。

 

なので、はなが来ると決まったときに

最初に準備したのがタイルカーペット。

リビングの理想の姿とは大分変わったが、

私たちの足にも優しく、いいものだなあ、と。

ただ、カーペットははなの抜け毛がからみ、

コロコロでも、掃除機でも、洗濯機でも、

どうやっても取り除くことができない。

はなの毛色が目立つよう、

薄い色を敷いているので見た目も薄汚く、

少々、うんざりしていたので、

休日を使ってコルク素材に衣替え。

あとは、コルク好きなはながかじらないことを願うばかり(笑)

2 コメント

2017年

5月

01日

連休がスタート。

今年の我が家はカレンダー通りで。

いつもの週末と同じ。

とはいえ。

青空が広がる、初夏の陽気。

最高に気持ちいい!!

これは出かけなくちゃ。

ということで、実家へ(笑)

 

車が大嫌いなはなを無理やり乗せ。

ハアハア、ゼイゼイ、ブルブルな往復。

じろも車は大嫌いだったけど、

リードなしで自由に走り回れる実家の庭が大好きで、にこにこと一日中走り回っていた。

一方のはなは、意外なことに走ることがさほど好きではないらしく。

誰かと遊べないなら、日陰でひととまったりで十分。だそうで。

わんこのキャラもほんと、いろいろ。

2 コメント

各クラスのご案内

■開催場所はお問い合わせください

  最寄駅は JR山手線 目黒駅です

 

■お問い合わせ

 お問い合わせフォーム  

 または下記メールアドレスから

 お願いします。

 返信用アドレス、住所、お名前を

 必ずご記入ください。

 明記されていないものにはお返事

   できませんのでご了承ください。

   oryourimie@yahoo.co.jp

 

お問い合わせ等には、

48時間以内に返信しております。

2日たっても返信が届かない場合、

何らかの理由で、こちらに

届いていない可能性があります。

お手数をおかけしますが、

再送いただくか、

下記コメント欄からご連絡ください。

こちらのコメントは認証制ですので、

公開されることはありません。

よろしくお願い申し上げます。 

**************** 

コメント: 0

新刊のお知らせ

2017年6月14日発刊

2017年3月29日発刊

2017年3月28日発刊

2017年2月1日発刊