はなおやつ&はなごはん

リンゴとクルミのクラッカー(2015.5.17 )

自由に走り回った夢のような日から10日以上が過ぎ、

扉の外へ出るには、真っ赤な2本のリードが常にお供。

それなりに上手に距離をとりながら

良いテンポで歩けるようになったけれど、

興味をそそる物へ突進したい心は抑えきれないようで、

グインと引っ張り、引っ張り・・・・・

散歩でも全力を出し続ける、はな。


気温の乱高下のせいか、暑さ疲れか、

お腹具合が安定しないこの頃。

今日のクラッカーをちょうど食べきったので、

一週間ほどおやつをお休みしようと、思案中。


いつもお腹がすいている割に一度に食べられる量が少ない。

ちょっぴりやせ気味に見えるのだけれど、

これが本来の体型なのかな?

人のおやつ用にたっぷりストックした国産リンゴのフリーズドライパウダー。

使い方にコツがいるけれど、

食物繊維が豊富で、砂糖を使わなくても甘酸っぱい香りが広がる優れもの。

酸味が苦手なわんこも多いので、はなはどうかなあと思いつつも、

苦手なら「私が食べればいいや」と(笑)

リンゴをそのまま食べているような甘酢っぽさが広がるクラッカーです。 


<材料・直径4㎝のハート形26枚分>

リンゴパウダー・玄米粉・国産クルミ各25g 水12g

 

① クルミはみじん切りにする。あまり大きいと生地がまとまりにくいので、できるだけ細かく。

② リンゴパウダー、玄米粉、①をボウルに入れて混ぜ合わせ、

  水を加えて手でひとまとまりになるまで練り混ぜる。これで生地が完成。

③ ラップをしいて生地をのせ、軽く打ち粉をして薄く延ばす。

  普通のクッキーの半分ぐらい、2mm程度の厚さが目安。

  抜いた後の生地は丸めなおして再び伸ばして抜く。

  米粉は小麦粉と違い、何度も丸めても生地が硬くなることはありません。

④ 天板に並べ、フォークでピケし、余熱なしで150℃に設定したオーブンに入れ、15分程焼く。


*うっすらきつね色に焼けたら網にのせて冷まし、乾燥剤と共に保存容器で保存します。

焦げやすいので、低温で乾燥させるように焼きます。

うっすらと焼き色がつけば焼き上がりです。


どんなおやつも、

最初に出会うものはまずじっくり舐め、

詳細を確認してからたべるはな。

思わぬところで慎重派(笑)


小さなカリカリを食べなれているので、

薄くてぱりっとした硬さのこのサイズは

少し食べにくそうだったので、

一口大に割ってエサ入れにいれてあげています。


私自身のおやつにもしたい、自然な甘さ。

でも、わんちゃんによっては酸味が強いかもしれません。

じろはきっと食べられなかったな・・・・

各クラスのご案内

■開催場所はお問い合わせください

  最寄駅は JR山手線 目黒駅です

 

■お問い合わせ

 お問い合わせフォーム  

 または下記メールアドレスから

 お願いします。

 返信用アドレス、住所、お名前を

 必ずご記入ください。

 明記されていないものにはお返事

   できませんのでご了承ください。

   oryourimie@yahoo.co.jp

 

お問い合わせ等には、

48時間以内に返信しております。

2日たっても返信が届かない場合、

何らかの理由で、こちらに

届いていない可能性があります。

お手数をおかけしますが、

再送いただくか、

下記コメント欄からご連絡ください。

こちらのコメントは認証制ですので、

公開されることはありません。

よろしくお願い申し上げます。 

**************** 

コメント: 0

新刊のお知らせ

2017年6月14日発刊

2017年3月29日発刊

2017年3月28日発刊

2017年2月1日発刊