働く犬

写真は、先日伺った島根の畜牛施設のわんこ。

牛の餌を狙ってやってくる野の生き物を追い払うのが仕事。

囲いのない自然の中でも、その大きな声はよく響き渡る。

 

このわんこにとっては吠えることが仕事だけれど、

困ったことにはなもよく吠える。

我が家は人の出入りがとても多いのだけれど、

その都度、激しく吠え、時に何時間も吠え続ける。

外で出会う人にはとても友好的なのに、

我が家に立ち入る人すべてに大きな声で吠える。

あれこれ工夫するのだけれど、まったくうまくゆかず、

どうしたものやら、と頭を抱える日々。

多少のやんちゃやいたずらは構わないのだけれど、こればかりは本当に困りもの。

プロの手を借りてきちんとしつけしなくちゃだめだろうなあ・・・・・・

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    田中友紀子 (金曜日, 29 1月 2016 15:16)

    こんにちは。
    また今晩は雪になる予報が出ていますね。春はまだまだでしょうか?
    はなちゃんは番犬なのですね。
    先住犬のコロンは柴犬で、みごとな番犬でした。インターホンが鳴った位では大人しいのですが、
    知らない人が、我が家に入ると、吠えて番犬となりました。
    日本犬の本来の性格なので、仕方がないのですが、お客様に吠えると困るので、サークルに入れて、他の部屋に連れて行ったり、庭のサークルに入れたりしていました。
    先生のお家は、お客様が多いので、大変ですね。
    はなちゃんも、家族を守る日本犬の血が濃いのかもしれないですね。
    ノエルは洋犬の血が濃いのか、単なるビビりか、全く吠えないし、他人が来ると、自分のサークルで、気配を消して、じっとしています。番犬にはほど遠いです。
    コロンの時にドッグトレーナーさんに相談したことがありました。その時、日本犬の本来の性格は家族には絶対で、守るというものだと・・。他人に吠えるならば、会わないように対処するように言われてしまいました。でも、なかなか難しかったです。
    外ではフレンドリーなはなちゃんですから、やはり自分のテリトリーは守りたいのかも・・。
    こちらの生活に合わせて、しつけるのも、長く付き合うためには必要なことなのかもしれないですね。

  • #2

    KIYOMI ISHIZAWA (金曜日, 29 1月 2016 18:59)

    こんばんは。
    先代犬は人嫌いでしたが全く吠えなかったのに、
    はなは、人が好きなのに、吠えるのが不思議で。
    きっと、自分の大切なテリトリーを守っているのでしょうね。
    仕事場には入ってはいけないことになっているのですが、
    扉をしめたり、部屋に閉じ込めるとさらに大きな声で吠えるのですよ・・・・・
    シャットアウトされるのもプライドが傷つくようで・・・・なかなか難しいものです。
    飼い主として甘いといわれそうですが、
    今のはなのやんちゃさが好きなので、厳しくしつけたいとも思っていないもので・・・・・。
    お互いに折り合いがつくところを見つけたいと思います。

  • #3

    田中友紀子 (金曜日, 29 1月 2016 20:48)

    こんばんは。
    はなちゃんのママさんは大らかで、素敵です。
    はなちゃんはやんちゃのままでいられて、幸せですね。
    きっと、そのうち、ピタッとおさまるのかも・・・。
    また、ノエルと遊んで下さいね。

  • #4

    KIYOMI ISHIZAWA (日曜日, 31 1月 2016 19:41)

    こんばんは。
    やんちゃは見ていて楽しいんです(笑)
    そう・・・ピタッと治まってくれるといいなあ・・・・・・っと願っています。
    ノエルちゃん、今度ドックランにご一緒してくださいね。

各クラスのご案内

■開催場所はお問い合わせください

  最寄駅は JR山手線 目黒駅です

 

■お問い合わせ

 お問い合わせフォーム  

 または下記メールアドレスから

 お願いします。

 返信用アドレス、住所、お名前を

 必ずご記入ください。

 明記されていないものにはお返事

   できませんのでご了承ください。

   oryourimie@yahoo.co.jp

 

お問い合わせ等には、

48時間以内に返信しております。

2日たっても返信が届かない場合、

何らかの理由で、こちらに

届いていない可能性があります。

お手数をおかけしますが、

再送いただくか、

下記コメント欄からご連絡ください。

こちらのコメントは認証制ですので、

公開されることはありません。

よろしくお願い申し上げます。 

**************** 

コメント: 0

新刊のお知らせ

2017年6月14日発刊

2017年3月29日発刊

2017年3月28日発刊

2017年2月1日発刊